移住マッチングサービス
  • 募集

高知で、「地域おこし協力隊」になりませんか?県内28自治体で102名の隊員を絶賛募集中!

関連ワード: 就職・転職, 地域おこし協力隊
投稿日:2023/1/20 更新日:2023/1/25
  • 高知県なら、あなたにあった活動がきっと見つかる!

    地方移住の際の「仕事」として人気の「地域おこし協力隊」。
    
    高知は、そのミッションの豊富さや充実した受入体制から、隊員数が人口10万人あたりで全国NO.1ととても人気の地域なんです!※令和3年度総務省調査
    
    現在、県内28自治体で102名の隊員を絶賛募集中です!※R5.1.1時点
    あなたも協力隊になって、一緒に高知を元気にしませんか?
    
    【そもそも「地域おこし協力隊」とは?】
    UターンやIターンなど、都市部から地方自治体に住民票を移し、各地方自治体から委嘱を受け、おおむね1年以上3年以下の任期で地域活性につながる活動を行って、その地域に定住を図る制度です。
    
    ╲╲こんな方におすすめ!╱╱
    ・高知の暮らしに興味があるが、仕事をどうするか悩んでいる方
    ・地方で働いたり、地域貢献などの仕事に興味がある方
    ・地域おこし協力隊に興味がある方
    
    ╲╲高知の協力隊はここがすごい!╱╱
    ☑手厚いサポートがある
      研修や交流会、起業支援、OBOGによる相談窓口が充実!
    ☑多種多様なミッションがある
      農林水産業、観光・地域づくり、産業振興、情報発信 etc..
    ☑熱い仲間がたくさんいる
      全国NO.1の隊員数を誇る高知では、231名の仲間が活動中!(R5.12.1時点)
    
    田舎暮らしというと、農業や林業、漁業などの一次産業をイメージする人が多いかもしれません。
    しかし、地域おこし協力隊には多種多様な活動があるので、これまでの経験やスキルを活かしたり、興味がある分野やこれからチャレンジしてみたい職種に就いたりすることも可能です。
    
    これまでに高知県で募集した活動の一例を紹介します!
    
    ◎農林水産業・・・農林水産業への従事など
    ◎産業振興・・・地場産品を活用した商品開発、ふるさと納税の推進など
    ◎情報発信・・・広報PR活動、SNSによる情報発信、広報の企画・展開など
    ◎福祉・・・住民の生活支援、保育士、栄養士など
    ◎観光・・・地域の魅力PR、イベント企画立案、来訪客サポートなど
    ◎地域づくり・・・地域のにぎわいづくり コミュニティ維持に関する取り組み など
    
    海・山・川の豊かな自然を擁する高知県では、特産品プロデュースや観光資源の発掘、鳥獣対策や林業による里山保全といった環境課題だけでなく、土佐打刃物、土佐和紙など、伝統・技術の継承といった文化に由来するものまで、その活動が多岐にわたっています。

  • 高知県内の各市町村で、「地域おこし協力隊」を募集中!

    活動内容や求めるスキル、報酬等は市町村毎に違います。
    条件を確認しながら、ライフプランやイメージに合う市町村を探してみて下さいね。
    
    \例えばこんなミッションがあります!/
    ■佐川町 『さかわ発明ラボ』運営スタッフになる!
    住民自身による街づくりに取り組む佐川町には、最新鋭のデジタル工作機器などを揃えたモノづくり拠点『さかわ発明ラボ』があります。その活動は、住民による地域資源を使ったオリジナル商品の企画・制作をサポートしたり、地域の子どもたちにモノづくりの楽しさやデジタル機器の使い方、プログラミングを教えるなど様々です!モノづくりで佐川町の活性化を目指すスタッフを、地域おこし協力隊として募集しています!
    
    ■中土佐町 漁師町でカツオの一本釣り漁師を目指す!
    カツオ一本釣り漁師として海辺の町・中土佐町に移住しませんか?沿岸カツオ一本釣り漁船の乗組員として漁に出て、技術を習得できます。経験豊富な先輩漁師がサポートするので未経験でも大丈夫。漁のない時期は漁協で勤務し、漁協での活動やイベント支援などで中土佐町の水産業の振興に携わることができます。任期後は、そのまま一本釣り漁船の漁師として働くことができますよ。魚が好き、漁師になりたい方大歓迎です!
    
    ■日高村 『ミッションは自分で選ぶ!』自由形隊員になる!
    日高村は、協力隊本人の「したいこと」の実現や、地域の課題解決、新しい取組みへチャレンジして村を元気にしてくれる「地域おこし協力隊員」を募集しています!ミッションは、ゲストハウスの運営、屋形船の運行ガイド、オムライス大使と連携した魅力発信プロジェクト、和紙やお茶産業の振興など様々。 新しい取組みにチャレンジして、村を元気にしませんか?
    
    候補地が決まったら、気になることは担当者にどんどん聞いて、互いのニーズや想いにズレがないかなど、焦らずにひとつづつ確認していきましょう!
    
    この記事で取り上げた、協力隊を募集している自治体はごく一部。
    
    「もっと詳しく知りたい!」
    「ほかの協力隊募集も見てみたい!」
    
    と思われた方は、ぜひ移住支援サイト「高知家で暮らす。」から地域おこし協力隊募集の記事をご覧ください。
    皆さんのご応募をお待ちしています!

主催者情報

高知県の協力隊情報発信サイト「高知家でまちゆうき」

https://kochi-machiyuki.jp/recruit/

ログインとユーザーネームの登録が必要です。