移住マッチングサービス

独身者向けの移住支援の内容は?都会を出るきっかけとメリット

投稿日:2022/4/28 更新日:2022/4/28
  •  

    独身者だからこそ、自分の希望に合う場所への移住を考える人もいるのではないでしょうか。
    しかし、いざ単身での移住となると将来のお金や暮らしに関する不安がうまれ、決断できないこともあるでしょう。
    
    そこでこの記事では、移住の後押しとなる独身者向けの支援制度についてご紹介します。
    都会を出るメリットや注意点についてもあわせてご紹介するので、移住を迷っている独身者の方はぜひ参考にしてください。
    
    ■独身者が都会から移住を考える理由
    独身者が都会から移住を考える理由として、大きく3つのきっかけが挙げられます。
    移住を検討している方、都会暮らしに不安やモヤモヤを感じる人は、自分に該当するものがあるかチェックしてみてください。
    
    ◯人が多い都会に不満を持っている
    人が多いことに対して不満を持ち続けたことで、移住を検討し始めるケースがあります。
    
    人によっては、都会に生まれたあと出身地を出ずに生活を続けていて、不満があっても都会を出るきっかけがなかったのかもしれません。
    また、就職や進学により都会に引っ越してきて、都会に不満があっても勉学や仕事の都合上、都会に住み続ける必要があったのかもしれません。
    
    いずれの場合も都会の人の多さに対する不満が、地方移住を検討する理由となるといえます。
    
    ◯叶えたい暮らしがある
    叶えたい暮らしがある人は、理想の暮らしの実現に向けて移住を検討することがあります。
    
    地方には都会と比べて手つかずの自然が多く残っているため、自然の近くで暮らしたいと考える人は緑豊かな地域への移住を考えるでしょう。
    近くに自然があることで心が休まる生活を送れたり、近場に山や川があることで趣味のアウトドアをしやすかったりと、描いていた生活が叶うかもしれません。
    
    また一軒家や広い部屋に住みたいと考える人は、都会に比べて土地の価格や家の購入金額、家賃が安い地域が多い地方への移住をきっかけに、理想の生活を実現できるかもしれません。
    
    ◯地域移住により夢を実現したい
    地域ごとに盛んな産業が違うため、移住する地域によって起業を叶えやすい場合があります。例えば、地元食材にこだわったレストランやカフェを開く、といった地域に根付いた事業は、移住をすることで実現しやすくなるでしょう。
    また、地方では特に農業や漁業などが盛んな地域が多く、一次産業に携われる可能性が高まるでしょう。都会では募集が少ない分野の求人もあるため、これまで出会えなかった仕事に出会えるかもしれません。

  •  

    ■独身者に役立つ移住支援の種類
    自治体によっては、独身者に役立つ移住支援を行っていることがあります。
    ただし、移住支援の内容は地域によって違います。支援の詳しい内容を知りたい場合は、希望している移住先のホームページを確認しましょう。
    
    ◯移住支援の一例
    まず移住先候補の検討をしたい場合は、自治体ホームページを確認して情報収集をしてみましょう。移住相談会やセミナー、お試し移住制度、移住体験ツアーなど、検討に役立つ支援施策を行っていることがあります。
    
    移住先の生活に向けての支援施策としては、「空き家バンク」の制度が挙げられます。
    自治体が地域の空き家の情報提供を行っていることがあります。空き家のリフォーム代や家の購入費用、引っ越しにかかる費用の助成を行う自治体もあり、支給対象の条件に合う場合、助成金や補助金が支給されます。
    さらに、移住先での就業や起業する場合の支援金制度、新規就農者向け就農奨励金といった支援事業もあります。
    
    ◯独身者の方にメリットが多い支援
    独身者にとってメリットが多い支援制度も充実しています。
    例えば婚活支援制度を設けている自治体があり、移住希望者に向けた婚活のサポートをしています。
    移住を検討している人と、地元の独身の人を引き合わせるイベントやセミナーなどを開催して、結婚をきっかけとした定住促進を行っています。
    
    また、U・I・Jターン者向けの就労支援を行う自治体もあります。
    故郷から都市へ一度移住した後、再び故郷に戻るUターンや、東京23区など都心から地方へ移住するIターン、故郷から都会へ移住した後に、故郷にほど近い地方都市へ移住するJターンをした人への就業先案内を行います。
    
    就労に関して相談できる自治体は多く、相談窓口などを利用すれば1人で抱えがちな不安を解消しやすいでしょう。
    
    ■独身者が移住するメリットと注意点
    独身者にとって、地方移住をすることで得られるメリットがあります。
    ここでは、どのようなメリットがあるのかみていきましょう。
    また独身者であるからこその注意点もあわせてご紹介します。
    
    ◯独身者が移住するメリット
    独身である場合、自分の希望を叶えやすい点がメリットとなります。
    パートナーや子どもなど周囲の人の事情を考える必要性が少なく、自分の考えで移住地や仕事、住まいを決められるでしょう。
    
    移住後に不満を感じた場合でも、解決しやすい点もメリットといえます。
    例えば移住後に家の周辺や地域に不満が生まれたとしても、引っ越しや他地域への移住によって解決しやすくなります。
    独身者は自分の意思で引っ越しや他地域への移住を決断しやすく、比較的、早期に問題解決ができるでしょう。
    
    ◯独身者が移住するときの注意点
    独身者が注意したい点として、積極的にコミュニケーションを取らないと良好な人間関係を構築しにくいことが挙げられます。
    
    家族がいる場合は、家族や子育てを通じてコミュニケーションの機会が生まれますが、独身者の場合はそうした機会がなく、人間関係の構築が難しい場合があります。
    仕事がテレワークの場合は会社への通勤がない、あるいは少ない可能性が高いため、同僚との人間関係の構築も難しくなるでしょう。
    
    自分の存在を知ってもらい良好な人間関係を築くためには、周囲の人へのあいさつや地域のコミュニティへの積極的な参加などがおすすめです。
    
    しかし移住先での人間関係の構築のしやすさは、住んでみなければわからない点があります。
    自分から声をかけづらい、親密なコミュニケーションが苦手など、他者とのコミュニケーションにストレスを感じる人は注意しましょう。
    
    ■独身者向けの移住支援制度を活用して、地方移住に踏み出そう
    自治体によっては、独身者向けの移住支援制度を設けていることがあります。
    地方移住を検討しながらも踏み出せずにいる人は、支援制度を活用して新たな生活への一歩を踏み出しましょう。
    
    都会を出て田舎暮らしをすることで、得られるメリットも多くあります。そうしたメリットに目を向け、ぜひ理想の移住生活を叶えてください。

ログインとユーザーネームの登録が必要です。