移住マッチングサービス

地方移住の5つのメリットとは?理想の暮らしを実現するための注意点

投稿日:2022/4/28 更新日:2022/4/28
  •  

    近年、田舎暮らしに魅力を感じて、地方移住に関心を持ったり、地方移住を検討したりする人が増えているでしょう。
    しかし、知らない土地に移り住むのであれば、不安や懸念が付き物ですよね。
    
    でこの記事では、地方移住を検討している人に向けて、決断を後押しする地方移住の5つのメリットをご紹介します。
    理想の暮らしを実現するための注意点もあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
    
    
    ■地方移住のメリット1 食事の楽しみが増える
    ◯安く新鮮な食材が手に入りやすい
    農業や漁業といった第一次産業が盛んな地域では、新鮮な食材が手に入りやすいでしょう。
    畑や海が近く商品の輸送コストなどが抑えられているため、安くて質の良い食材が多いのです。
    直売所などでは、生産者名も表示されていることが多く、安心感をもって購入することができます。
    生産者から直接購入できることもあるかもしれません。
    
    このように、新鮮で質のよい野菜や果物がすぐに手に入る環境であることは、田舎暮らし特有のメリットといえます。
    これまで都会暮らしで野菜や果物を食べる機会が少なかった人にとっては、健康面においてもメリットがあるでしょう。
    
    ◯郷土料理を食べられる機会が増える
    都会暮らしの場合、田舎と比べてコストがかかりやすい食材や食べる機会がない食材があります。
    また、郷土料理を食べる機会も少ないでしょう。
    一方、田舎暮らしでは、周囲に地元食材や郷土料理を取り扱っているお店があることが多く、特色ある料理を味わうことができます。
    
    食事は生きる上で欠かせない要素であり、生活を彩る重要なポイントです。
    そのため、独自の食材や食文化に触れられることは地方移住で得られるメリットのひとつといえます。
    
    人によっては、食事を味わうだけでなく、料理のレパートリーも増えて、食事を作ることも楽しくなるかもしれません。
    食事の時間がより楽しく豊かになり、家族の会話がより増えるきっかけにもなるでしょう。
    
    ■地方移住のメリット2 自然を身近に感じられる
    ◯田舎は自然が多い場所が多い
    田舎の住宅地は山や森の中、またはその近くにあることが多く、日常的に自然に囲まれた生活を送ることができます。
    静かな環境でのんびりと暮らしたい、自然を眺めていたいなど、都会の喧騒を離れて緑に囲まれて生活したい人にとっては理想のライフスタイルを実現しやすいでしょう。
    木や花の変化から季節の移ろいを身近に感じて、心豊かな生活が送れるかもしれません。
    
    ◯安らぎのある静かな暮らしを実現しやすい
    田舎には木や森、畑などが多く、自然を感じて気分が安らぎやすく、思わず深呼吸したくなるようなリラックス効果を期待できます。
    高い建物が少なく、空が広いことも気持ちのよいポイントです。
    都心と比べて車や電車、高層ビルなどが少ない傾向にあるため、喧騒から離れて静かで快適に暮らしやすくなるでしょう。
    せわしない都会暮らしをやめて、のんびりと安らぎを感じる生活を求める人には大きなメリットとなります。
    
    ■地方移住のメリット3 子育てをしやすい
    ◯子どもが思いっきり遊べる場所が多い
    田舎は土地面積が広い場所が多く、大きな公園や広々としたレジャー施設が多い傾向があります。
    走ったりジャンプしたりと自由に遊べるため、子どものストレスを発散させやすい環境といえるでしょう。
    
    住宅が密集している都会のように必要以上に周囲の目を気にする必要がなく、親にとってものびのびと子育てできてストレスを軽減できるかもしれません。
    
    また、自然が多い地域では子どもが土を触ったり川に入ったりと、都会で体験する機会が少なかった遊びも楽しむことができます。
    遊びを通じて自然の大切さを知る、貴重な機会となるでしょう。
    
    ◯子育てに対する支援施策が充実している地域が多い
    移住する地域によっては、子育て世代への支援施策に力を入れていることがあります。
    例えば、子育てにおいて必要となる経済的負担を軽減するための施策です。
    子どもの医療費無料化を行ったり、出産や入学祝い金の支給を行い出産時にかかる費用や学費を軽減している場合があります。
    また、子どもがいる家庭にお米などの食べ物の支給を行い、食費の負担の軽減を図る自治体もあります。
    支援制度の内容や対象は地域ごと様々であるため、事前に情報収集をしておきましょう。
    
    ■地方移住のメリット4 家賃や家の購入費、土地代が安い
    ◯家賃や家の購入費が安い
    田舎では、都市と比べて家賃相場が低かったり、家の購入費が安かったりする傾向にあります。
    家の購入費が安い分、住宅ローンが組みやすくなる点がメリットのひとつといえるでしょう。
    そのため、「住居に必要なコストを抑えて広い家に住みたい」「一戸建てがほしい」などの希望を叶えやすいでしょう。
    特に一戸建ての広い家は、ひとりひとりの部屋やスペースを確保できるためプライベートを守りやすく、パートナーや家族と住む場合におすすめです。
    また、ペットを飼いやすい点も、ペットと一緒に移住するまたは移住後にペットを買いたい人にとってはメリットとなるでしょう。
    
    ◯土地代が安い
    都市と比較すると土地価格が安い場合が多く、広い敷地を購入できる可能性があります。
    広い敷地が手に入ることで家のそばに駐車場や庭を作りやすく、車を所有したり、庭でバーベキューや家庭菜園などを楽しみやすくなるでしょう。
    友人や地域の人を呼んで、ホームパーティを開くこともできるかもしれません。
    敷地内で趣味を楽しみたい人、家族や友人と過ごす時間を大切にしたい人にとって、安く広い敷地を得られることはメリットとなるでしょう。
    
    また、お店を開きたい場合は、土地代が安い分、店舗の場所を確保しやすいこともメリットといえます。
    創業を考える人にとって、地方移住を後押しするポイントとなるでしょう。

  •  

    ■地方移住のメリット5 趣味に没頭しやすい
    ◯サーフィンや登山などのアクティビティがしやすい
    都市では、スポーツができる山や海までの距離が遠いことが多くあります。
    また、メインとなる移動手段が電車やバスであることが多いため、大きな荷物を伴っての移動がしにくい環境です。
    
    しかし田舎では、自然が身近に存在します。また、車がメインの移動手段となることが多く、自身も車を持つ可能性が高くなります。大きな荷物の持ち運びも簡単になり、移動の労力や費用がかかりにくくなります。
    
    そのため、海が近い地域ではサーフィンやボディボード、山が近い地域では登山やトレッキングなど、身体を動かしながら自然を満喫するアクティビティを楽しみやすくなります。
    
    ◯新しい趣味を見つけられる
    地域によっては、移住先やその周辺で古くから受け継がれる文化や伝統的な工芸が色濃く残っていることも多くあります。
    地域特有の文化や伝統に触れることで、自分の住む地域をより好きになるきっかけに繋がるかもしれません。
    また、新たな趣味につながると、地域の人とのコミュニケーションの機会が増えて新たな人間関係が生まれたりする可能性があります。
    
    都会と比べてのんびりと過ごせる田舎暮らしでは、趣味に没頭する時間もとりやすいかもしれません。地域が時間を重ねて築いてきた文化や伝統とじっくりと向き合うことで、新たな気づきが生まれる可能性があります。
    
    ■メリットだけじゃない?地方移住の注意点
    地方移住には、人によってはデメリットともなり得る注意点もあります。
    理想のライフスタイルを実現するためには、都市での生活との違いに不安を感じないよう、あらかじめ注意が必要な点を確認しておくことが大切です。
    
    ここでは、地方移住で注意すべき点についてご紹介していきます。
    
    ◯日常生活における注意点
    ・交通の利便性が悪い
    田舎では、電車やバスといった公共交通機関が充実していない可能性があります。
    通勤や通学などにあたって、目的地の近くに駅やバス停がなかったり、電車やバスの本数が少なかったりと不便を感じるかもしれません。
    しかし経済的に余裕がある場合は、車を所持することで解決しやすい問題です。
    
    ・飲食・買い物ができる店や娯楽施設が少ない
    都市と比べて飲食店や買い物をする店が少なく、娯楽施設も少ない傾向があります。
    都市での生活に慣れている人にとっては、不便さや物足りなさを感じるかもしれません。
    しかし、オンラインショッピングを利用することで、買い物の不便さは解消しやすくなるでしょう。
    また、娯楽にお金を使うことが減った場合は、その分のお金を貯蓄や生活費にまわすことができるかもしれません。。
    
    ・医療機関が少ない
    都市と比べて医療機関が少ない傾向にあります。
    救急医療や高度な医療技術を持つ病院は東京圏などの都市に集まることが多いため、子どもを育てている家庭や持病を持つ人が移住を検討する場合は、事前に地域の医療施設や設備を調べておくとよいでしょう。
    
    ◯仕事における注意点
    ・仕事の選択肢が少ない
    田舎では、仕事の選択肢が少ないため注意が必要です。
    また、都市と比べて業種や職種の選択肢が少なく、求人数も少ない場合があります。
    これまで就いていた仕事を辞めて地方移住をしようと考えている人は、あらかじめ移住後の仕事について考えておきましょう。
    
    近年ではコロナウイルスの蔓延によりリモートワークの制度も浸透しつつあるため、そうした制度を導入して地方移住を認める企業も増えています。今の職場がリモートワークの制度を導入していれば、これまでの仕事を辞めずに働ける可能性もあるかもしれません。
    
    ・オフラインでの情報収集の機会が少なくなる
    オフラインの情報収集の場が都市と比べて少なく、セミナーや勉強会などに参加して新しい知識を得る機会は少なくなるでしょう。
    ただ昨今ではオンラインのイベントを開催するセミナーや勉強会も多く、そうした機会を利用することで解消しやすい問題です。
    オンラインで開催されるセミナーや勉強会に参加することで、自分の住む地域以外の人との交流を持てる良い機会になるかも知れません。
    
    ■理想の暮らしの実現に地方移住という選択肢を
    地方移住にはたくさんのメリットがある一方で、事前にチェックしておきたい注意点もあります。
    
    理想の暮らしを実現するには、注意点をあらかじめ把握し、しっかりと準備をすることが大切です。まずはどんな暮らしが理想かを描いたうえで、交通の便の良し悪しや車の必要性の有無、子育てをする環境や仕事環境などを調べて準備をしましょう。
    
    自然に囲まれて新たな趣味を発見したり、新たな人間関係を構築することで、今後、より充実した生活を送ることに繋がるでしょう。
    
    「理想の暮らしがある」「これから理想の暮らしを叶えたい」という人は、その暮らしを実現するためにぜひ地方移住を検討してみてください。地方移住という選択肢を持つことで、あなたや家族の理想にマッチする移住先に出会えるかもしれません。

ログインとユーザーネームの登録が必要です。