移住マッチングサービス
  • 移住支援制度

燕市は、テレワークする方への家賃補助などを行っています

関連ワード: 就職・転職, テレワーク
投稿日:2021/8/27 更新日:2021/8/27
  • 燕市に住んでテレワークする方へ、家賃補助金や交通費を支給します

    燕市に移住し、テレワークする方を対象に、下記補助金を支給します。詳しい内容は、地域振興課にお問い合わせください。
    
    ①家賃補助金(燕市移住者住宅支援事業補助金)
    【補助内容】
    賃貸住宅家賃に対し補助率1/2、月額上限15,000円、最長24か月の補助(最大36万円)
    【要件】
    ・令和3年1月1日以降に県外から燕市へ転入し、賃貸住宅に住む人
    ・県外に所在する事業所等に勤務し、テレワーク勤務を認められた人 など
    【URL】
    https://www.city.tsubame.niigata.jp/soshiki/kikaku_zaisei/2/10/100/1140.html
    
    ②交通費補助金(燕市テレワーカー交通費補助金)
    【補助内容】
    対象となる燕市在住のテレワーカーが新潟県外の本社等に通勤する際の交通費に対し、
    補助率2分の1、1回あたり上限10,000円、月4回まで、最長12ヵ月を補助(48万円)
    【要件】
    ・新潟県外から燕市に転入し、市外へ転出する見込みがないこと
    ・所属事業所から、転入日以降に新潟県内で行うテレワーク勤務を認められているこ となど
    【URL】
    https://www.city.tsubame.niigata.jp/soshiki/kikaku_zaisei/2/10/100/9317.html

  • 東京23区から燕市へ移住する方へ、単身60万円・世帯100万円の移住支援金を支給します

    東京都23区に通勤・在住していた人が要件を満たして燕市に移住した場合、補助金を支給します。テレワーカー向けの要件もありますので、詳しい内容は、地域振興課までお問い合わせください。
    
    【補助内容】
    単身 60万円 / 世帯 100万円
    【補助対象者】
    ○移住元の要件
    ・住民票を移す直前の10年間のうち、通算5年以上、東京23区内に在住又は東京圏のうちの条件不利地域以外の地域に在住し、東京23区内への通勤をしていたこと。
    ・住民票を移す直前に、連続して1年以上、東京23区内に在住又は東京圏のうちの条件不利地域以外の地域に在住し、東京23区内への通勤をしていたこと など
    
    ○テレワークについて
    所属先企業等からの命令ではなく、自己の意思により移住した場合であって、移住先を生活の本拠とし、移住元での業務を引き続き行うこと など
    【URL】
    https://www.city.tsubame.niigata.jp/soshiki/kikaku_zaisei/2/10/100/1285.html

開催期間

随時申請申込みを受付中

申し込み期限

2022/3/31

予算額に達し次第終了

申し込み方法

燕市地域振興課へご相談ください

申し込み情報

燕市企画財政部 地域振興課

0256-77-8364

https://www.city.tsubame.niigata.jp/soshiki/kikaku_zaisei/2/10/100/1140.html

主催者情報

新潟県燕市