移住マッチングサービス
  • 体験ツアー・プログラム
  • セミナー・相談会
  • 募集

【中之条町地域おこし協力隊募集】地域づくり・空き家利活用推進業務

関連ワード: 就職・転職, 地域おこし協力隊, プロジェクト, 地域イベント
投稿日:2022/12/22 更新日:2023/3/24
  • 〜在りもの活かしのまちづくり 定住を目指す3年間〜

    【中之条町の概要】
    中之条町は、群馬県北西部に位置し、豊かな温泉資源に恵まれた山紫水明の町です。町内には、下記のような特徴があります。
    ・温泉(四万・沢渡・尻焼など9 つもの温泉)
    ・自然(野反湖、芳ケ平湿地群、チャツボミゴケ公園)
    ・花(中之条ガーデンズ、中之条山の上庭園、六合の花)
    ・文化財(重要伝統的建造物群保存地区「赤岩地区」、冨沢家住宅)
    ・文化芸術(中之条ビエンナーレ、伊参スタジオ映画祭)
    このような特徴もある中之条町ですが、過疎が進んでも活気あるまちづくりを目指しています。地域おこし協力隊を受け入れ続けているなかで、「地域外からの声で気付かされる地域の魅力がある」という地域住民の意見が出ています。そこで、外からみた地域の良さを活かしつつ、新たな視点や発想を基に中之条町の素晴らしい自然・文化・人材を再発見するため地域住民と関わり、地域おこしのサポート役となる「地域おこし協力隊員」を募集します。
    
    【募集内容】
    中之条町においても、空き家の増加・利活用が大きな地域課題となっています。この地域課題の解決策として、町では、移住・定住コーディネーターの設置など、空き家の悩みを相談できる環境を整えておりますが、空き家は年々増加し続けています。空き家の利活用が進まない理由としては、所有者が不安を感じていたり、片付けや改修が大変なことなどがあげられます。
    この課題に、地域、行政職員、移住希望者、様々な立場の人の話を聞いて、この大きな課題にともに取り組んでくれる方を募集します。
    さらに、移住・定住コーディネーターと連携し、地域や地域住民と関わり、実際に「空き家を利活用」して、地域の一員として活動を行います。

  • 活動イメージ、任期後のイメージ

    【活動3年間のイメージ】
    1 年目:中之条町移住・定住コーディネーターに同行し中之条町を知り、地域の人とのつながりを作り、行いたい事業や活用したい空き家を探す。
    2 年目:1 年目で見つけた空き家を利活用していく活動を開始。
    3 年目:2 年目の活動にプラスして、卒業後地域に根ざしていける活動を開始。
    
    【任期後のイメージ】
    ・地域の一員として、活動期間中に開始した事業を継続
    ・中之条町地域おこし協力隊OBOG としての活動
    ・移住・定住支援業務(町との関わりを継続)

申し込み期限

2023/6/2

関係書類の必着日です。

申し込み方法

申し込みURLより詳細をご確認ください。WEB説明会・現地見学会も開催します!

申し込み情報

主催者情報

群馬県中之条町役場 企画政策課 企画調整係

0279-75-8837

ログインとユーザーネームの登録が必要です。